子ども若者のエンパワメント。感性、体力、知力、学力を伸ばし生きる力を育てる!

笑いヨガとは

笑いヨガ(LaughterYoga ラフターヨガ)
って何ですか?

笑いヨガとは、
みんなで歌って踊って「笑う健康法」「笑うエクササイズ」です!

笑うと腹式呼吸になることから、ヨガと名前がつきます!

私たちは、普段おもしろい話を聞いたり見たりして
「笑わせてもらい」受け身で笑っています。
一方、笑いヨガはエクササイズとして「笑う」ことで
笑いの健康効果をもっと積極的に得ようというものです。

 

1995年インドの内科医マダン・カタリア博士によって
考案され、現在世界約80カ国の仲間が笑いヨガを実践しています!
あなたも私たちといっしょに笑ってみませんか?

どなたでも楽しめます!

はじめは、作り笑いのエクササイズです。
それがすぐに本当の笑いになります。
笑いヨガは、「笑い」のエクササイズなので、
おもしろい状況を受け身で待っていなくても
「笑う」ことができるのです。
つまらない状況や絶望的な時でさえ笑うことができるのです。

笑いヨガで大切にしていることは、
「遊び心」「今生きているよろこび」です。

始めから笑えない人は、「ほほははは」
に出すだけで効果があります!
なぜなら、もうそれが笑いのエクササイズだからです!
作り笑いでも本当の笑いでも、
身体的効果や精神的効果は同じなのです!

そんなに笑いが身体にも心にもいいのであれば、
笑いをエクササイズにしてしまえばいいのはないかと
笑いヨガ考案者のドクター・カタリアは、考えたのです!

*笑いヨガの笑いは、お腹を抱えてゲラゲラ笑う

「笑い(Laughterラフター)」です。

にっこり微笑む笑い(Smileスマイル)とは、異なります。

 

笑いヨガリーダーゆりりんの
笑いヨガの効果・効能
・ 自分にやさしくなれた。そのことで人にもやさしくなれた。
余裕がうまれた
・ 人と関わることもいいことだなあと思った(人間関係円滑
・ 言葉を飲み込みがちだったが、その「一言」が言えるようになった
コミュニケーション力アップ
・ これからもなんとかなると思えるようになった(楽観視
・ 完璧主義でなくなった
(完璧主義は、しんどいから止めようと思った)
・ 不安、イライラ、落ち込み、寂しさとうまくつき合えるようになった
・ エクボができた
子どもの頃に楽しく遊んだ思い出を思い出した

 

<その他の効能>
抗ストレス効果
(コルチゾール値低下←ストレスによって増加するホルモン)
・ 自己免疫力アップ(NK細胞増加→体内でガン化した細胞やウイルスに感染した細胞を破壊する細胞)

痛みの緩和
(エンドルフィン分泌促進→脳内で鎮痛剤のような働きをする。また精神の肯定的状態が生み出され、楽観性、自信、自尊感情が高まる)
楽しく運動不足解消
(1分間の大笑いは、10分間のジョギングに値する)
血液循環の促進
(老廃物除去→全身が浄化
血色が良くなる、顔にツヤ→若々しくなる
脳の血流がよくなる→認知症の改善効果も)
こころの知能指数(EQ)向上
(=感情面での能力指数上がる→好かれる人になる。特に楽観性向上により逆境を生きる力がつきます!)
カタルシス(浄化)作用=抑圧された感情や葛藤などを自由に表現させることによりこころの緊張をとく
→身体的・精神的な問題は、感情の抑圧や閉じ込めによることが多い
・ 思考を無にする→精神的なストレスを解消
社会的つながりの向上→笑いは、共感しやすい感情なので伝染する
リラックス→頭痛や便秘で悩んでいませんか?
童心にもどる

右脳の活性化(感性を磨く)

などなど

 

☆身体の健康のみならず、こころの健康も気にしてくださいね。

「メンタルヘルス(こころの健康)とは、単に精神疾患がないということではない。メンタルヘルスとは、人が生活の通常のストレスに対処でき、生産的に実り多く働くことができ、自分のコミュニティに貢献できて、自分自身の潜在能力を実現する良好な状態(well-being)である。」(世界保健機構 WHO)

<引用・参考文献>
奇跡の笑いヨガ仲間著「笑って元気!楽しい笑いヨガ」ベースボール・マガジン社 2012年
心理学辞典 有斐閣

(注)笑いにはこんなにもいいことばっかりですが、これらの効果を得ようと気合いを入れて笑いすぎないで下さいね。「遊び心」を忘れず楽しく笑って下さい。

 

 

 

笑いヨガリーダーゆりりんが、
笑いヨガを続ける理由
昨年、「笑いヨガ」との感動的な出合いがありまして。

(ゆりりん32歳)

『これからは、明るく楽しく生きていきたい!』
と思って模索していた頃に、

「笑いヨガ」と出会ったんです!

大人になって、こんなに子どものように

「遊んだ」のは初めてでした!
とにかく、理屈ではなく抜群に楽しい!!
私は、子ども時代を「子ども」として
しっかり生きられなかったんですよ。
そしてその後遺症である「生きづらさ」と、
思春期には「女であることの生きづらさ」まで加わり、
25歳まで「笑い」とは無縁の世界にいたんです・・・

私は子どもの頃から、ほとんどの女たちが気づかないふりをしている
この社会の「女性差別」を敏感に感じていた・・・

 

あんなにつらかった25年は、
私が「笑いヨガ」に出会うためのつらさだったのかしらんと、
少し大げさにもそう思っているんです。

 

いま子どもたちや若者たちの「生きづらさ」が、
社会問題にもなっています。

笑っていない子どもたち・・・。
バカ笑いばかりの若者たち・・・。
抑圧に気づかず、自分の気持ちにフタをする女たち・・・

もちろん「生きづらさ」の原因は複雑ですが、
子ども時代をしっかり「子ども」として生きるお手伝いが
「笑いヨガ」には出来ます!
「笑いヨガ」で「遊ぶ」ことも、大切なあそび。

若者たちが、もっと「楽な生き方」をしていけるお手伝いが
「笑いヨガ」には出来ます!

「笑いヨガ」で子どものように「遊ぶ」ことが大人にもできます!
もう既に大人になってしまった人には、
子ども心にもどることができる素晴らしい「遊びのエクササイズ」。

そして、女たちがもっと自分の気持ちを解放して
「自分らしく生きていく」お手伝いが「笑いヨガ」にはできます!

 

笑いヨガを続けても、
つらいことや悲しいこと腹の立つことはもちろんあります。
そのつらさ悲しさ腹立たしさを、
「笑いのエクササイズ」にしてしまえるのは「笑いヨガ」だけ!

すごいじゃん!笑いヨガ!

さいごに、
笑いヨガの実践を通して、すぐにみんな仲良くなれるんですよ!
それによって意外と自分はたくさんの人に
「受け入れられて生かされている」
ということを実感することができるんです!

「大変なことも多いけれど、ひとりではない!」ということを
理屈でなく感じることはありますか?

そのことが、いまあなたの抱える課題を
あなたが建設的に解決していこうとする力につながる!
と私は信じています。

なぜなら、私もそうだからです。

あなたも笑いヨガの仲間になって、
私たちといっしょに笑ってみませんか?
お気軽にご参加くださいね。
お待ちしております!

ゆりりん

 

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加