あいち働き方改革推進サミットへ

2019年2月13日

会場 中電ホール(名古屋市中区)

これからの人口減少社会においても

企業が勝ち残るために

「なるべく男女ともに、なるべく短時間で、なるべく違う条件の人で働く」

そして

その多様な人材が意思決定の場に対等に意見が言えること。

うんうん。

そして、

まず取り組むことは「評価制度」の見直し。

うんうん。

きれいごとではないホンネトークで面白かった。

人事評価制度の課題もできてよかった。

あと、その多様な人材の中に

精神障碍があるひとをどうするか

これが課題。

どの条件なら症状がでないか。

それでは働くことができても自活できるだけの

収入は難しい。

この課題をどうするか。