第7回「働き方を語る」しらふでまじめなおひるの懇親会

2018年12月29日

会場 スーツアンレストラン陳(JRセントラルタワーズ)

<今回話題となったこと>

1、年次有給休暇の5日取得義務化

2、障害者就労 法定雇用率 

3、企業と働きたいと障害者とのミスマッチ

4、精神障害者・発達障害者・依存症者へのアプローチの困難さ

5、ハローワークが精神障害者対象に取り組み始める「強み」シート

6、障害者のディーセントワーク(働き甲斐のある人間らしい仕事)とは

7、人事評価制度の見直し

8、働かざるを得ない定年後

9、会社員と自営業との兼業

10、仕事中心の夫と夫の留守を喜ぶ妻

<世話人 西垣裕里コメント>

年末だし、豪勢に高級中華を頂きました。

とても品のある麻婆豆腐でした。

今年の締めくくりにおいしいもん食べた~~って感じでした。

おいしいもん食べておいしいなあと感じることは幸せで健康な証拠。

ありがたいことです。

多様な働き方に関しては、

具体的提案策を作成していく段階にきていることを感じました。

3人寄れば文殊の知恵。

3名以上で開催しますので、

関心のある方、ぜひご参加ください。

依存症の話題でも話になりましたが、

人に依存できないから物質に依存する。

人にうまく頼れれば(相談できれば)現実にも向き合えます。

具体的な解決方法は提示できないかもしれませんが、

しゃべるとすっきりします。

次回のお知らせ