「自分で肩書をつくる生き方」

ゲスト 横田親(小商塾塾長)

ファシリテーター 小橋昭彦

会場 なごのや別館

主催 大ナゴヤ大学

2018年6月16日

 

「極端だからこそ輝く」

ということばに目が覚めた。

そうか、私は私でいいんだと。

枠外の私は、枠外の人の話を聞くがいちばん。

じぶんで肩書をつけるなら、

「よろこびアドバイザー」とか

名乗ってみるかなあ。

元気になった3時間でした。

新しい出会いにも感謝。

長時間労働問題も

もちろん企業側の問題でもあるけれど

個々人の意識の問題でもある。

ひとりひとりが変わることで

社会を変えたい。

★ブログ15日目★