2018年1月11日

愛知県岩倉市の

有限会社おさや糸店(いとみせ)にて

社員対象の笑いヨガ(ラフターヨガ)による

健康職場づくり研修を行いました。

<笑いヨガ研修後のスタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

<笑いヨガ研修前のスタッフ>

 

 

 

 

 

 

 

 

<笑いヨガ研修後コメント>

 

 

 

 

 

 

有限会社おさや糸店 社長 岸辰夫様

「すっきりした。血行がよくなった。スタッフの親近感が増した。」

 

 

 

 

 

 

月刊ポピー岩倉支部支部長 長瀬一司様

「笑いやすくなった。ほほがやわらかくなった感じ。新鮮な体験でした、お世話になり ありがとうございました。西垣さんの朗らかな笑顔が印象的で良かったです。」

 

 

 

 

 

 

「おもしろかったです。ありがとうございました。」

「気分が上がりました」

「ライブに行くのと同じたと思った。」

「やる前よりは気持ちが明るくなりました。」

 

<笑いヨガ研修前コメント>

社長 岸辰夫様

「少しわくわく」

月刊ポピー岩倉支部 長瀬一司様

「恥ずかしい。抵抗もある」

「何をやるのだろう?」

「わくわくしている」

「朝は気分が上がらない」

「終わった後のリラックス感を早く感じたい。久しぶりなのでだいぶ恥ずかしい」

 

<ゆりりんコメント>

効果があった方は、素直に笑いヨガラフターヨガを

取り組んで頂いた証拠です。

頭も身体もすっきりしたのではないでしょうか。

その理由は、

幸せホルモンエンドルフィンやセロトニンの

分泌促進のためと言われています。

また、血行が良くなることで、

肩こりも解消されます。

そして、いつも一緒に仕事をしている仲間同士、

握手笑いをして、

より親近感が増したと思います。

また、顔には、50種類以上の筋肉(表情筋)があります。

どんな筋肉も使わないと衰えます。

私たちの生まれ持った顔は変えられませんが、

顔つきは変えることができます。

表情が柔らかい笑顔の方が接客することで

お客様の印象にも残りやすいものです。

大抵のお客様は、

同じものなら、この人から買いたいと

思うものです。

はい、笑う門には福来る!です。

また、笑いヨガラフターヨガは、

ライブ感を大事にしています。

You Tubeで動画配信も始めましたが、

ライブであることがいいと思っています。

いろいろと効果効能はありますが、

楽しい職場が一番です。

健康効果をねらった笑いヨガラフターヨガ実践によって

一緒に働くスタッフと楽しい時間を共有することの意義は大きいものです。

 

なかなか初回から笑うことが難しい方ももちろんいると思います。

いつも一緒に働くスタッフ同士であるからこそ、

照れもあったことだと思います。

大人の証拠とも言えますが、

大人になると「あそび心」を忘れてしまいがちになります。

あぞび=気持ちの余裕・ゆとり

と思うと、「あそび心」は大切です。

私自身、良くも悪くも生真面目な性格のため、

笑いヨガで中和してストレスコントロールしています。

大笑いすると、大抵の方は楽観的になるからです。

あなたの職場でも

健康職場を目指す笑いヨガラフターヨガ実践を

行いませんか?

ご連絡お待ちしております。

 

<笑いヨガで健康職場研修のねらい>

笑いヨガラフターヨガ実践を通して健康職場を目指すことをねらいとしています。

健康とは、身体的・精神的・社会的そしてたましいの健康をいいます。

身体的健康・・・自己免疫力UP(2人に1人ががんになる時代)

精神的健康・・・幸せホルモンエンドルフィン・セロトニン分泌促進

*がんやうつ病による休業や退職による経済的社会的損失は大きいものです。

社会的健康・・・笑いは人と人とを結びます。職場での声掛けや心配りを促進します。

たましいの健康・・・職場での自分の存在意義やそれぞれの違いを活かした組織づくりの促進