笑いヨガ前のまりりんとゆりりん(左)

&まりりんのコメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いヨガ後のまりりんとゆりりん

&まりりんのコメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフター(笑い)ヨガモニターに、

まりりん(柴田麻里子さん)が参加してくださいました。

ありがとうございました。

笑いヨガの効果はたくさんありますが、

私は一緒に笑う時間を共有でき、

笑う喜びを分かち合えるたことが

一番の効果ではないかと思っています。

楽しい時間をありがとうございました。

職場でも家庭でも学校でも地域でも、

こんなに当たり前でカンタンなことが

できていません。

パワーハラスメントなどのハラスメントやいじめ、

仲間はずしなどの傷つけ合いがその一例です。

本当はみな仲良くしたい。

素直な自分の気持ちを伝えたい。

いい気持ちが行き来する関係を築きたい。

それが一番難しい時があります。

意地を張り合ったり、

強がったりして。

笑いヨガは、平和のメッセージでもあります。

笑うことで、自分のこころが平安になり、

(はい、笑いは人の為ならずです。)

それは必ず周りの人のこころも和ませる力があります。

私は、まだまだ道半ばですが、

だからこそ伝えたいこともあります。

笑いヨガが習慣になったからといって、

怒らなくなるわけでも、

いやなことが無くなる訳でも

傷つくことが無くなる訳でもありません。

それでも、だからこそ

笑うことが必要なのです。

私は、笑いヨガ講師になってまだ5年ですが、

この5年間1日も欠かさず笑ってきました。

いろんな日がありました。

もちろん笑う気分でない日もありました。

それでもエクササイズとして笑う「笑いヨガ」を

実践してきました。

それが自信にもなりました。

これから先も、いろいろなことがあるでしょう。

どんなことも笑いヨガで笑い飛ばしてみたいです。

ははははは~~~~。

「泣きラフター(笑い)」というのもあります。

ご安心ください。

ゆりりんだって、いつもいつも

前向きで元気なわけではありませんので。

 

笑いヨガ講師養成講座を開催します。

笑いヨガをひと通り学びたい方も歓迎です。

ぜひ、ご参加ください。

↓クリック

笑いヨガ講師養成講座