ラフタークラブゆりりんニューズレター46

ラフタークラブゆりりんニューズレター46 PDFファイル

ラフタークラブゆりりんニューズレター46

2015年12月1日号

 

「ふれあい給食」にて、笑いヨガ講座開催!

NPO法人生涯学習ネットワーク中部の「いろいろ楽習」事業が、

赤い羽根共同募金配分金事業に選ばれ、

名古屋市中区社会福祉協議会主催「ふれあい給食」にて、

「笑いヨガ」を行いました。講師は、ゆりりんです。

(会場 栄小学校、2015年11月17日)

参加者、スタッフ、役員総勢約60名のご参加を頂きました。

「身体が暖かくなった。」「楽しかった。」など

嬉しい感想も頂きました。ありがとうございました。

IMG_2444

ジョイカクテル(喜びのカクテル)!

たった、30分間の笑いヨガでありましたが、

だんだん手拍子の音が良くなってきたのを感じました。

1人でも笑いヨガは行えますが、

グループで笑いヨガを行うことによって、

笑いヨガでいう「ジョイカクテル(喜びのカクテル)」が生まれます。

心が温かくなるような笑いは、人と人をつなぎ、

幸福感や温かさが人から人へ伝わっていきます。

手拍子の音が良くなった、と私が感じたのは、

いい感じにジョイカクテルが回り始めたと感じたからです。

IMG_2422

有酸素運動でもある、笑いヨガ!

気持ちの温かさだけではなく、

笑いヨガは、有酸素運動でもあります。

その有酸素運動による効果として、

血行促進や体細胞への酸素供給による老廃物の除去、

そして不眠解消(激しい運動ではありませんが、

結構いい運動になります。)、基礎代謝向上、

心肺持久力向上が期待できます。

 

「子どものあそび心」を思い出す!

また、笑いヨガは「子どものあそび心」を

ベースとした「笑う体操」であるため、

普段、忘れている「子どものあそび心」を

思い出します。

それに伴って、自分が子どものころに

好きだった事を思い出します。

昨今、注目されている「回想法」に

近い効果が期待できると思っています。

 

笑う体操!

そして、人と笑い合うことは、

オープンマインド(こころを開く)で

あることを意味します。

これは苦手な方もいることでしょう。

ですが、笑いヨガは体操です。

体操の一種として取り組んで頂ければ、

「こころを開くから笑う」ではなく、

「笑うからこころが開く。」

という、結果そうなるものです。

体操として形から入って頂いて、

ぜひ笑う健康効果を十分に

得て頂きたいと思っています。

 

訪問笑いヨガ

そして、今回のようなサロンのような集まりには

参加しない方もいると思います。

「私は、家でテレビを見ていた方が楽しいから。」と。

それはそれで尊重しますが、

「訪問してくれるなら笑いヨガをしてもいい。」

という希望があれば、

いつもの訪問に「笑いヨガリーダー」も同行し、

笑いヨガを行うというのも考えています。

ボランティアで「訪問笑いヨガ」を

行いたい方もいるでしょう。

そのような方へ、笑いヨガ講師養成も

できたらと思っています。

 

「笑いヨガ講座」を主催しませんか?

笑いヨガ(Laughter Yoga)が、

インドの内科医マダン・カタリア博士に

よって考案されて今年で20年。

日本に伝わって、来年10年目になります。

まだまだ、これからの笑いヨガです。

その中で、「笑うことは健康にいい。」というだけで、

実践して頂いた多くの参加者の皆様と

主催者の皆様に本当に感謝いたします。

 

ヨガというと、「あのポーズを笑いながら行うのか。」

等々のお声を頂きます。

それだけまだ体験していない方が多いです。

そもそもヨガとは、

身体的、精神的、社会的、霊的に健康になることをいいます。

笑いヨガでいうと、

身体的健康­=自己免疫力向上

精神的健康=ストレスホルモンコルチゾール低下、日常のストレス対処能力向上

社会的健康=気持ちが温かくなる笑いは、人と人とをつなぎます。

霊的健康=私がこの世に生まれて、生かされていることは何か理由があるはずだという思い。使命感や生きがい。「生きていてよかった。」(90代参加者の声)

です。

 

身体的、精神的、社会的健康は、

WHO(世界保健機関)の定義する「健康」の定義と同様です。

霊的健康に関しても、先進国の自殺者数の多さから、

1990年代より議題には上がっていますが

未だ国際的な定義付けはされていません。

歴史的にこの分野は、宗教が担ってきた部分

でもあるからです。

様々な宗教を超えて、

自身の健康とは何かを考えるとき、

霊的健康も視野に入れていただけると、

きっと毎日が豊かなものになるのではないでしょうか。

笑いヨガは、特定の宗教や宗派に属するものではありません。

ですから、どの宗教や宗派を信じている方も

楽しんで頂けるエクササイズです。

 

そして、「笑いヨガ」には、継続的、定期的に

実践して感じる効果もあります。

レクリエーションとして、健康づくりのひとつとして、

高齢の方のみならず、

広く市民の皆様の心身の健康づくりを目的に

「笑いヨガ講座」を定期的に主催頂ける

企業・団体様からのお問い合わせを

お待ちしております。

 

≪ここで改めて、高齢の方の笑いヨガの効能≫

  • 生活の質(QOL)の向上(レクリエーションによる「生きがい」)
  • 冗談やユーモアが理解できなくても、笑うことができる。(笑い体操であるため)
  • 有酸素運動による、血行促進(脳の活性化、基礎代謝向上)、体細胞への酸素供給による老廃物の除去、不眠解消、心肺持久力向上。
  • 「童心」に戻る。(笑いヨガは、「子どものあそび心」をベースとした笑う体操です。)

 

<参考文献、参考資料>

  • ドクターカタリア スクールオブラフターヨガ認定ラフターヨガ・リーダートレーニングマニュアル 一般社団法人ラフターヨガネット
  • 2015年11月25日付中日新聞朝刊「な~るほど介護 レクリエーション『生きがい』を支える」