2015年11月18日

「運営ボランティアスタッフ養成講座」

を開催しました。

子ども若者たちの

「居場所 + α(アルファ)」

をコンセプトに、

気軽に参加できるけれど

仕事を通して社会とつながる方法を考える真面目な場でも

ありたいという思いで

運営ボランティアスタッフ養成講座を行いました。

2年前にラフタークラブゆりりんにて

笑いヨガリーダーになった「ヒロオ」さんが

参加してくれました。

ありがとうございます。

行政の行っている、子ども若者支援事業は、

39歳までなので、

40代まで対象を広げることも考えています。

要望もありますし。

とにかく、笑うことは害がありません。

焦る想いも分かりますが、

のんきに笑う場も必要だと思っています。

ゆっくりゆっくりです。

なので、スタッフも変化を急がず、

のんびり笑う。

ふふ。

そんな笑いヨガができたら、

その人のこころや身体にもきっといいことだらけで、

そんな笑いヨガを通して社会とつながる路は必ずあって、

複業にはなるけれど、

講師料をもらえるようになるという「仕事づくり」を

最終的には目指しています。