笑いヨガの可能性その5

笑いヨガリーダーになると、

社会的役割を創りだせる!

 

生きがいがない。

働きがいがない。

空しい。

孤独だ。

淋しい。

 

近年の精神疾患、

特にうつ病・うつ状態になる人の多さや、

自殺者の多さ、

いじめ、不登校、ひきこもり、

職場のパワハラなどの背景に

このような気持ちがあるように思います。

 

「してほしい」から「してあげる」へ変わると、

自ずと生きがいが生まれます。

少し元気になったら、

笑いヨガリーダーになって、

笑いヨガによる「笑いの和」を

広めませんか?

ただ、

「してほしいから、してあげる」には、

注意してくださいね。

 

ゆりりんの名古屋笑いヨガリーダー養成講座

詳しくはこちら http://nekonorin.com/?page_id=184