おかげさまで、

社会保険労務士試験に合格しました。

しんどい受験勉強を支えてくれたのは、

「笑いヨガ」でした。

(もちろん家族もですが)

 

「ああもうだめだ。」と思ったときには、

笑って楽観性を取り戻しました。

笑って気分を変えました。

そして笑って自分を励まし続けました。

 

「笑いヨガ」も万能薬ではありませんが、

かなり有効ではないかと身をもって感じています。

 

笑いヨガ実践前であれば、

あきらめていたと思っています。

 

試験に合格したと言っても、

合格ラインぎりぎりセーフなので、

これからも精進して勉強します。

 

「笑いヨガ」を窓口に、

社会保険・労働保険相談を気軽にできるようになればいいと

考えています。

また、この分野は「生存権」が脅かされて

はじめて利用する法律群です。

(そうでない分野もありますが)

「生存権」が脅かされても元気な人はともかく、

元気がなくなり気味な方は、

「笑いヨガ」でエネルギーを補充してください。

相談する力も出てきますよ。