もし集団的自衛権の話題がこんなにもされていなかったら、

今年も6月23日の沖縄慰霊の日を、

なんでもない日のように過ごしていただろう。

昨日は、戦争がなく平和であるということを

重く感じた1日だった。

 

もし、東日本大震災で福島第1原発事故が起こらなかったら、

こんなにも広島長崎の原爆や放射能被害について考えることはなかった。

 

これらが、一人ひとりが平和について考えるターニングポイントになればいい。