スリーA(あかるく、あたまをつかって、あきらめない)

頭文字三つの「A」で、スリーAという名前の

認知症予防プログラムゲームリーダー養成講座に

参加してきました。

IMG_0177

 

 

 

 

 

 

 

 

高林先生(左)と

IMG_0170

 

 

 

 

 

FBで「お友達」だったのですが、お会いしたのははじめてだった

「のりさま」(左)と。

IMG_0171

 

 

 

 

 

お隣の席でなかよくしていただいた「みかりん」(左)。

これは「○○太鼓の会」の楽譜の模写です!

私は、スリーAのゲームは認知症予防のみならず

子ども若者を対象に

20のゲームのいくつかを

トライしてみることができるのではないかと

考えています。

かんたんなようで意外とできないゲームに

おろおろすることで

気持ちが自然と動くからです。

ユマニチュードもそうですが、

認知症の方にも効果的な方法論は、

すべての世代に効果的と考えています。

そして何よりも

すべてのことに

「あかるく、あたまをつかって、あきらめず」にありたい

そう思いました。

講師:高林実結樹(NPO法人認知症予防ネット代表)

2014年3月29日~30日

会場:岡崎市東部地域交流センターむらさきかん

 

 

 

 

 

高林先生と