西文化小劇場施設事業

「『日本の心』ワークショップ和太鼓」に挑戦

2013年12月13日、20日、27日

講師:春希(音舞打鼓おんぶにだっこ)

主催:西文化小劇場(公益財団法人 名古屋市文化振興事業団)

 

 

 

 

 

 

初回終了!

「和太鼓おもしろいよ」ときいた事があって、

でも私が皆に合わせられるのかという不安もあり、

少しためらったが挑戦してみることにしたんです。

何か笑いヨガセッションを行っていく時の

エッセンスになることやヒントになることがあったらいいな、

もしなくても自分磨きにはなると思ったから。

 

はじめ、お手本を見たとき

「かっこいい!」と同時に「私にできるのか???」

とやはり不安になったが

意外とできる!

おもしろい!

すごい運動!

汗だくだく!

来週はもっと薄着にしなきゃ。

今日一晩寝て起きたら、肩が筋肉痛だったけど

こりゃ、スッキリするわ!

練習して合わせられるようになったら気持ちいいと思うよ!

 

笑いヨガセッションでも

「笑い太鼓」とかできそうだ!

お楽しみに!

 

今回和太鼓に初挑戦して感じたこと。
和太鼓=がんばる
笑いヨガ=がんばらない
そんな風に感じた。
(もちろん笑いヨガリーダーやティーチャーはがんばっております。参加者にとっての意味です。)
昨今、様々な場面で「がんばらない」ことに重きが置かれ、いささかうんざりしていたのですが、
私の開催する笑いヨガは「がんばらない」類のことだったのかと気づかされビックリです!
だって、楽しい!平和!ばかばかしい!子どもの遊び心!
ってがんばらないことじゃん!
つい、いつも私ががんばっていたので参加者にとっても「がんばる」類のものと勘違いしておりました。
大発見!あははは〜。のんきに笑います!