中島英雄著 1997年

「笑いの処方箋 医者でもできる噺家 桂前治の愉快な診療室」

法研

 

 

 

 

 

 

 

この本を読んでいるだけでおもしろい。

「笑う力が残っていない」の話に共感した。

そうだね、笑うということも体力気力だね。

笑うとやる気や意欲が高まるのに、

笑わないことでどんどん気力がなくなっていく

悪循環にはまってしまうんだね。

「笑う顔には福来たる」も

思いつかなかったけど、いいねえ。

あははは〜