名古屋で新しい働き方の実践ならここ!ディーセントワーク・パラレルワーク「働くよろこび」「生きるよろこび」をどんなひとにも!
ブログ

映画・演劇・絵画

映画「ボヘミアンラプソディー」

人間臭くてよかった。 お金に目がくらむとか 孤独とか 恋人二人とも好きとか 仲間割れとか 歌もよかった。 人種問題、セクシュアリティの問題 そうゆう差別問題から発生する孤独や孤立の問題が クイーンの歌の魅力なんだと思う。 …

映画「彼が愛したケーキ職人」

まず第一に、ケーキがおいしそうなこと! その次に、おいしいものは宗教的差別を超える。 そして何と言っても、愛だね。 愛はすべてを超える。 でも、 夫が愛した人が男性だったからドイツにまで会いに行っちゃったけど 女性ならど …

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」

ぶつかり合って傷ついて って関係はもうしんどいって思っていたけれど なんかいいねえ。 あと おい、何がしたい? 何を大事にしたい? って鹿野が問いかけるところいいね。 ほんとそう。 正直に率直に今年も過ごします。

2018あいち国際女性映画祭へ

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」 2018あいち国際女性映画祭へ ウィルあいちホール(名古屋市東区) 夫婦喧嘩の仲直りのスピードが早すぎる。 もう少し引っ張ってくれないと リアリティがないわ。 あと、 男性陣たちの …

映画「フジコヘミングの時間」2018

きれいな音色と かなしみの時間は比例する。 だからこんなにもこころに響くのだ。 いい映画でした。 60代後半でのデビューにも あきらめずに続けていく強さを感じた。 「人生は自分を愛する旅」 自然体でステキだった。 *映画 …

映画「ジャージの二人」

映画「ジャージの二人」2008年 監督 中村義洋 原作 長嶋有 出演 堺雅人 鮎川誠他   脱力親子とうまくいっていない夫婦。 そして腹違いの妹。 力が抜けた。 理想的でなくて。 なんでもありだなとか。 そうう …

映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」

映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」 を見てきました。 「私は、ダニエル・ブレイク。一人の人間だ。」 という言葉に、 制度の狭間に落ちて支援を受けられない 彼の魂の叫びを感じた。 人間としてのプライドというか。 頑固者が …

あけましておめでとうございます。2017年元日

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨夜は、11時に眠り、 今朝、録画で「紅白歌合戦」の続きと 「23550655年越しをご一緒にスペシャル」 を観ました。 こんな具合に本年もマイペースに …

中島みゆき夜会VOL.19「橋の下のアルカディア」

中島みゆき夜会VOL.19「橋の下のアルカディア」 会場 TBS赤坂ACTシアター 2016年12月14日に 行ってきました。 観てきました。 千秋楽まであと3日という日。 まだ、「なぜか橋の下~~~」 私の中で流れてい …

フクシマ、モナムール(あいち国際女性映画祭2016)

あいち国際女性映画祭2016へ 映画「フクシマ、モナムール」 たくさん傷ついて、 それでも生きていくためには、 自分の得意なことを活かすことと 人の役に立つこと。 それを再確認できた映画だった。 あと、人間のホンネの部分 …

Page 1 / 1012»
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter